1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 仮想通貨データベース構築

WORKS

実績紹介

仮想通貨データベース構築

仮想通貨データの分析を目的としたデータベースを構築

投資ファンドA社の仮想通貨のトランザクション・各取引所における価格推移を含む全データの処理・分析を可能にするデータベースを構築しました。

仮想通貨におけるデータは容量が大きく、分析時には一度に膨大なデータを処理できる性能が必要です。
また、価格変動に影響を与える変数は実際に検証してみることが最も効果的です。
そのためにも、大量の元データを漏れなく分析できる環境構築が必要でした。

また、仮想通貨のトランザクションは狭い間隔で常に更新されています。
実践的なデータ分析をするためには、データを即時に処理し、データ情報を最新の状態に保つ必要がありました。

このような高速で漏れのない大規模データ処理を実現するためには、データベースを自社で保有・運用することが最適でした。
A社が求めるデータの入出力の速度とデータ量を考えると、クラウドでは通信速度面で問題が発生したり、多量のデータ入出力により、料金が高額になってしまったりする可能性がありました。

対して会社内でデータベースを構築した場合、サーバーの処理遅延やダウンの恐れを回避し、より低コストで運用することができます。
そのため、A社の会社内にデータベースを構築しました。

これにより、重く複雑なデータ処理にリアルタイムで対応することが可能となり、企業の蓄積データの活用・収益増大を実現しました。

実際のデータベース構築後、A社分析担当者からは「今回のデータ収集・整備によって、検索・分析の時間が短縮され、高精度な価格予想が可能になった」とのご評価をいただきました。

多くの金融商品を扱ってきた投資ファンドにとっても、今回の仮想通貨のデータ分析は新しい挑戦でした。
仮想通貨市場では、他人の取引を含む取引履歴が確認できることから、非常に多くのデータを取り扱う必要があります。

また、データ分析の精度や発見は、試行回数に比例するといっても過言ではありません。
そのため、多くのデータをストレスなく分析できるプラットフォームが必要でした。
弊社は、そのような抜本的に異なるプラットフォームの構築などビジネスにおける新しい挑戦を支援します。

POINT
・データ処理基盤として、レンタルサーバーではなく会社内にデータベースを構築
・高速、リアルタイムな大規模データ処理の実現により、価格予想の成功率向上に貢献